WordPressでブログ開設~サーバレンタル編~

スポンサードリンク

概要

ここではレンタルサーバを使って、WordPress を構築するために必要な作業

サーバのレンタル方法と初期設定について記載をしたいと思います。

「これからWordPress でブログやサイト構築をしたけど、何をしたらいいかわからない

という方の参考になれば嬉しいです。

 

ここではさくらレンタルサーバでサーバのレンタル方法について記載します。

 

さくらレンタルサーバのサーバレンタル

さくらレンタルサーバから自身の使用目的に応じたサーバをレンタルします。

 

手順1:レンタルプランの選択

まずは、サーバをレンタルするプランを選択します。

 

図のように、ライトプランからマネージドプランまで計6つのプランがあります。

容量や転送量、モニタリングの機能の有無などプランによって特色がありますので、

ご自身の使用目的にあうプランを選択してください。

ライトプランはWordPressを使用できません!!
 WordPress使用の場合、スタンダード以上選択してください

手順2:初期ドメイン決定

次に、レンタルするサーバに適用する初期ドメイン名を決定します。

 

上記のように検索欄に設定したいドメイン名を入力すると、重複がないかをチェックしてくれます。

重複がある場合は、エラーメッセージが表示され次のステップへ進めません

独自ドメイン適用したい!という方はこのドメイン名はあまりこだわらなくても良いと思います

手順3:支払方法の決定

ドメイン名を決定すれば、次はレンタル代金の選択します。

選択内容としては以下があります。

1:支払いパターン
2:支払い方法
3:クーポンコード

支払パターンでは、「月払い」か「年間一括払い」から選択します。

1年以上サーバを使用することを決めている方は「年間一括払い」を選択されることをお勧めします。

年間一括払いの場合月額での支払いよりも2ヶ月分安く利用することが出来ます。

次に支払い方法 ですが、こちらはそのままで、「クレジットカード」、「銀行振込」、「請求書払い」から選択を行います。

最後にクーポンコードですが、さくらレンタルサーバのクーポンコードをお持ちの方は入力する項目が

ここにありますので入力をお忘れないようにしてください。

レンタル後の管理画面

サーバのレンタル後は、サーバのメンテナンスやWordPressの構築などを行うわけですが、それを行うための画面について

簡単に説明したいと思います。

会員メニュー

会員メニューでは自身の会員情報や契約情報などの確認ができます。

レンタルしているサーバの情報やレンタルに伴い発生した請求情報の確認などを行う場合に利用します。

サーバコンソール

サーバコンソールでは 、データベースの作成、WordPressの構築、ドメイン設定など

レンタルしたサーバの詳細設定などを行うことが出来ます。

このサーバコンソールの操作についてはまた別の記事で書くことが出来たらと思ってます!!

まとめ

さて、ここまででさくらレンタルサーバでサーバをレンタル方法と、

ユーザが使用する画面について簡単にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

実施する作業としてはそこまで重いものではありませんので

あまり緊張せず作業を進めていただければと思います。

参考

今回は私が利用しているさくらレンタルサーバをご紹介しましたが、

他にもサーバをレンタルできる会社はありますのでご自身に合う会社からサーバのレンタルをして見てください。

参考としていかに数社ご紹介をしておきますね!

 

1 スターサーバ


2 シックスコア


3  Just-Size.Networks


4 スタードメイン

 

5 エックスサーバー

 

6 ロリポップ

 

スポンサードリンク

コメントを残す